Blog‎ > ‎

液晶テレビの待機電力は「ゼロ」

2011/04/10 5:29 に Toshiki Matsui が投稿
前回の実験で、液晶テレビの待機電力は「ほぼゼロ」と投稿しました。
前回の実験は瞬間的な電力を測定するだけだったため、
その後ecowatt なるものを使用して、半日間の待機電力を測定しました。

結果、液晶テレビの待機電力は「ゼロ」であることが分かりました。

間違った情報に惑わされないように、と報道されていますが、その通りです。
コンセントを抜くと確かに待機電力はなくなりますが、
コンセントを入れたときに電流が流れるため、ちょっとした電力を消費します。
であれば、いちいちコンセントを抜かずに主電源だけ切っておいたほうが
よっぽど節電になる訳です。

できることを継続しましょう。

ところで、ecowatt は便利なんですが、ひとつとっても不便なことがあります。
それは、コンセントからはずすと計測値がきえてしまうことです。
今回のエアコンにしろテレビにしろコンセントが天井近くや、
棚と壁の隙間にあるので測定値が見られないのです!!

その結果、やむなく動画撮影となりました。。。
その点、owl の電力測定器は見ることを目的にしているのでよくできていますよ。


ecowatt で節電




Comments